健康ニュース 最新ニュースのキーワード

リタリン効能から、うつ病を削除

リタリン効能から、うつ病を削除することが
厚労省で決まりました。

向精神薬リタリン(塩酸メチルフェニデート)は、
乱用が問題になっている薬で、

適応症を睡眠障害ナルコレプシーに限定する
ことになります。

このことで、ナルコレプシーを適切に診断できる
医師や、

リタリンを処方できる医療機関や薬局を登録制に
するなど、取り扱いが厳格になります。

米国で特許が取得されたリタリンは、うつ病、
慢性疲労、ナルコレプシーなどの治療薬として

使われました。

アメリカでは、ADHDと呼ばれる注意欠陥多動性障害
にも使われます。

しかし、リタリンの乱用や医師による不用意な処方
なども指摘され、

適応症が見直されることになりました。
posted by キーワード at 2007年10月21日 08:00 | 健康ニュース

女性のやせすぎ、男性のメタボ

女性のやせすぎ、男性のメタボ、いずれもダメ
です。

政府の新健康戦略で、「新健康フロンティア戦略」
をまとめました。

「新戦略」は、増大する国民医療費を抑制する
目的もあります。

そのなかで「子ども」「女性」「メタボリック症候群」
「介護予防」などをテーマにした対策を打ち出しました。

メタボリック症候群は、脳卒中や心筋梗塞が
50代からふえているので、

中高年男性に的を絞り、内臓脂肪量や運動量の
チェック、

飲食店・社員食堂で栄養表示を普及させる
などの案を示しました。

また、女性については、特にやせている10代
後半の女性のうち、

4割がダイエットをしていることから、
過度なダイエットの危険性を啓発するとしています。

国を挙げての健康大国を目指すのでしょうか。
posted by キーワード at 2007年04月21日 12:00 | 健康ニュース

ココアに血圧下げる効果

ココアに血圧下げる効果がると、独研究チームが
発表しました。

研究では、チョコレートやココアなどカカオを
豊富に含む食品に、血圧を低下させる効果が
あるとしています。

ドイツのケルン大学病院の研究チームの発表
です。

カカオ製品を2週間以上続けて摂取したところ、

高血圧の薬を服用した時と、同じ血圧低下効果が
確認されました。

これは、ココアに含まれるポリフェノールの
働きといわれますが、

緑茶や紅茶に含まれるポリフェノールでは、
効果は期待できないといいます。

ポリフェノールは、5,000種以上あるといわれ
ますが、ココアなどのカカオ製品が、血圧低下に
有効のようです。

しかし、チョコレートの食べすぎはいけません。
posted by キーワード at 2007年04月11日 17:00 | 健康ニュース

ロタウイルス感染症の流行

ロタウイルス感染症が流行っています。

乳幼児が冬場にかかる急性下痢症のうちで、
最も主要な原因がロタウイルス感染症です。

例年、1月〜4月にかけてロタウイルスが多く
流行します。

ロタウイルスはおもに嘔吐と下痢を伴いますが、
発熱することも多く、症状が重くなる場合が
あります。

普通は、1歳児を中心に流行がみられますが、

場合によっては、幼稚園や小学校などの学童、
それに病院や老人ホームなどの成人でも発症
することがあります。

このため、抵抗力の弱くなった高齢者も、注意
が必要です。

ロタウイルス感染症の予防に、日頃からの手洗いが
とくに大切です。
posted by キーワード at 2007年04月02日 17:00 | 健康ニュース

タミフル、厚生労働省で再検討

タミフルと異常の因果関係について、厚生労働省で
再検討をします。

インフルエンザの薬、タミフル服用後に異常行動を
起こし、転落事故や2階から飛び降りるなどの事件が
相次いでいます。

このため、10代のタミフル服用を中止するよう、
厚生労働省が求めていましたが、

新たな事実が出てきて状況が変わった、として再検討
することを明らかにしました。

異常行動とタミフル服用の因果関係について、審議会に
検討を依頼しています。

一方で、10歳未満でもタミフル服用後の異常行動が
報告されています。

いずれにしても、タミフルはインフルエンザの特効薬で、
早めの解決をしてほしいですね。
posted by キーワード at 2007年03月24日 17:00 | 健康ニュース

10代のタミフル服用を中止

10代のタミフル服用を中止するよう、厚生労働省
が求めました。

インフルエンザ治療薬「タミフル」を服用した10
代の子供の事故が相次いでいます。

今回は、命に別条はなかったが、骨折した事態を
重くみた厚労省は、「タミフル」の輸入販売元の
中外製薬に対し、

原則として10歳以上の未成年者への使用を差し
控えるように添付文書の修正を求めました。

さらに、緊急安全性情報を出すようにも指示しました。

タミフルをめぐっては、服用後にベランダから飛び
降りる、二階から飛び降りるなどの事故が発生して
います。

また、入院後に突然笑いだすなどの症状も見られ
ました。
posted by キーワード at 2007年03月21日 10:00 | 健康ニュース

大人のニキビ

大人のニキビは、青少年のものと比べて、重症に
なるケースが多いようです。

顔だけでなく、背中のニキビなど、体中に気をつ
けましょう。

ニキビは医学的には、尋常性ざ瘡と呼ばれる
皮膚病です。

毛穴の奥で分泌される皮脂の量が多くなったり、
表皮が異常に増殖するなどで出口が狭くなると、
中に余分な皮脂が溜まったままになります。

毛穴の中にいるニキビ菌が脂を好むため、皮脂が
溜まると菌が増殖し、炎症や化膿を起こします。

悪化すると患部が陥没したり、やけどの痕のよう
になることもあります。

ニキビが重症にならないよう、ストレスや寝不足
に気をつけ、患部を触らないようにします。

また、こまめな洗顔と適度な保湿、バランスの
とれた食生活が大切です。

まちがっても、つぶさないように、しましょう。
posted by キーワード at 2007年03月20日 10:00 | 健康ニュース

ニキビは大人にも多いのです

ニキビは、実は大人にも多く発症しています。

ニキビはよく、青春のシンボルなどと、いわれ
たりしますが、若者の特徴だけではありません。

大人のニキビは、ホルモンバランス崩れで発症し、
ストレスや睡眠不足で悪化します。

そして、大きなあとが残る人も多くいます。

最近では、「ニキビ外来」を掲げる皮膚科も増え
ています。

ニキビが出やすいのは鼻、額など顔が主ですが、
あごや背中に出る場合も増えています。

「ニキビ外来」を訪れる人は増えていて、顔に
広がった炎症や、ニキビあとの皮膚が気になり、
ひきこもる患者もいるといいます。

悪化したニキビは、患部が陥没したり、やけどの
あとのようになることもあります。

大人になってできるニキビは、激しいので、
早めの受診と治療が大切ですね。
posted by キーワード at 2007年03月19日 17:00 | 健康ニュース

肺がんは喫煙者の半数が危い

肺がんになる確率は、喫煙者の半数が危いと
いわれています。

一方で、製薬会社「ジョンソン・エンド・ジョンソン」
の調査では、喫煙者の約半数は肺がんへの危機感が
あるものの、

早期発見につながるCT検査を受けたことがある人は、
18%となっています。

30〜60代の男女計1000人を対象に、インター
ネットでの肺がんに関する意識調査が実施されました。

回答者のうち喫煙者(251人)の51%(128人)
は、「自分もいつか肺がんになるかもしれない」とし、
1日の喫煙本数が多い人ほど、発症を気にしていました。

また、胸部X線よりも、小さながんを発見できる
「肺がんCT検診」を知っている喫煙者のうち、
受けたことがあるのは18・6%でした。

がんの中でも、肺がんで亡くなる男性が、トップです。

それだけ喫煙率も高いのでしょうが、禁煙運動の
激しい昨今、タバコを止めるには、いいチャンスかも
しれません。
posted by キーワード at 2007年03月19日 13:54 | 健康ニュース

トクホの「胡麻麦茶」で高血圧予防

トクホの「胡麻麦茶」で、高血圧を予防しましょう。

動脈硬化、脳卒中、糖尿病など万病の元とされる
高血圧が気になりますが、健康診断で正常値
(90〜140以下)であっても、安心しては
いけません。

仕事中の緊張やストレスなどで、血圧が上がる
こともあます。

これを仮面高血圧といいます。

危険因子である塩分の取り過ぎ、肥満、運動不足、
喫煙などを改めることが大切です。

また、臨床試験で有効性や安全性が認められた、
特定保健用食品(トクホ)も有効に利用しましょう。

ゴマから抽出したゴマペプチドを含むトクホ飲料
「胡麻麦茶」もその一つです。

高血圧の予防に、「胡麻麦茶」を愛飲しましょう。
posted by キーワード at 2007年03月18日 09:00 | 健康ニュース

コレステロールを減らす

コレステロールを減らすことは、生活習慣病の
予防にとって重要です。

植物ステロールを知っていますか。

コレステロールと同じように、どちらも似か
よった化学構造をしています。

ただし、植物ステロールは高コレステロール
血症の原因となるコレステロールを、減らす
働きがあります。

植物ステロールで、動脈硬化などの生活習慣病
をよぼうしましょう。

植物ステロールは、大豆やナッツ類、野菜、
果物など植物性食品に広く含まれています。

また、大豆油、ナタネ油、コメ油、コーン油など
植物油に多く含まれています。

新鮮な食材を選ぶとともに、植物油を使った
料理をしましょう。
posted by キーワード at 2007年03月17日 17:00 | 健康ニュース

インフルエンザにタミフル

インフルエンザの流行には、治療薬「タミフル」を
服用します。

しかし、タミフルを服用した中学生が転落事故を
相次いで起こしたことから、厚生労働省の注意が
呼びかけられています。

インフルエンザに罹り、医師からタミフルを処方
されると、患者や家族に対して、注意書きが添え
られます。

タミフルの副作用は、腹痛、下痢、吐き気、発疹が
主な症状で、

まれに、意識がぼんやりする、意識がなくなる、
うわごとをいう、興奮する、幻覚が見える、妄想、
けいれんが起こる、などの注意が書いてあります。

そして、タミフル服用後2日ほどは、周りの家族が
見守るなど、注意をしてくだしとのことでした。

インフルエンザは、まだ増える傾向にあります。

要注意ですね。
posted by キーワード at 2007年03月12日 13:50 | 健康ニュース

シマンテック、Norton 360を発売

シマンテックは、統合セキュリティサービスの
「ノートン 360」の発売を開始しました。

Norton 360は、ウイルス/スパイウェア/Rootkit
対策、ファイアウォール、フィッシング対策、
オンライン/ローカルでのバックアップと復元、

パフォーマンスの最適化を図るPCチューンナップ
機能を搭載するなど、オールインワンのセキュリティ
サービスとなっています。

さらに、1ライセンスで3台のPCまで利用できる
ようになりました。

Norton 360の対応OSは、Windows XP Home / Professional / Media Center Edition、Windows Vista Home Basic / Home Premium / Business / Ultimateとなっています。

日々進化するウイルス/スパイウェアの対策に、
セキュリティソフトも進化しています。

OSとともに、セキュリティプログラムも重くなるのが、
いつもの難点です。
posted by キーワード at 2007年03月07日 16:00 | 健康ニュース

タバコの煙が子供に悪影響

タバコの煙が、子供の知能や身長に悪影響を
与えると忠告されています。

他人のたばこの煙による受動喫煙を防ぐ措置は、
健康増進法の施行で、各地に広がっています。

とくに、子供に対する受動喫煙は、小児保健医療
に携わる医師たちから強く警告されています。

それは、子供たちにとって、さまざまな障害と
なる可能性が高いからです。

たばこの副流煙を子供に吸わせると、知能の発達が
劣る、身長の伸びが悪くなる、ぜんそく、呼吸器
疾患、中耳炎などの原因になる、などなど、7つの
悪影響を指摘されています。

子供がいるところで喫煙しないのは勿論ですが、
自身の健康のためにも、禁煙が薦められます。

生活習慣病の要因には、喫煙が多く上げられています。
posted by キーワード at 2007年03月01日 11:00 | 健康ニュース

白内障にビタミンCが有効

白内障の防止に、ビタミンCが有効であると、
厚労省研究班が発表しました。

厚生労働省研究班による、3万5000人規模の
調査結果です。

調査にでは、日ごろの食事でビタミンCを多く
摂っていると、白内障になる率が低いとの結果です。

白内障は、目の中の水晶体が酸化されて濁ることで
発症しますが、ビタミンCには酸化を抑える作用があり、
濁りを防ぐとみられるといいます。

調査したのは、岩手、秋田、長野、沖縄に住む男女で、
食事の摂取量で5グループに分けて比べています。

男性で、ビタミンCの摂取が多いグループは、少ない
グループに比べ白内障にかかる率が約35%低かった。

女性も同様に約41%低かった。

と言った結果です。

「あるある大事典」ではなく、厚生労働省の発表です
から、信ぴょう性は高いですね。
posted by キーワード at 2007年02月28日 13:00 | 健康ニュース

納豆が見直される

納豆の売上が、あるある大事典の捏造発覚後も
1・5倍ほどに伸びています。

納豆の健康効果が見直されたのでしょうか。

関西テレビの情報番組「発掘!あるある大事典II」で、
納豆の健康効果が放映されたとたん、お店から
納豆が消えました。

このとき、普通の売り上げの2倍ほどに売れたそうです。

毎日の健康のために食べていた人は、困りました。

しかし、番組の捏造問題が発覚し、事態は変わりました。

納豆が、余ってしまうと思われましたが、煽られた人が
減っただけで、以前よりも1.5倍ほど売れています。

結局、捏造問題はありましたが、納豆そのものの良さが
確認されたことになったのでしょうか。

納豆は、昔からの健康食品です。

健康効果と番組の視聴率は、無関係というです。
posted by キーワード at 2007年02月25日 10:29 | 健康ニュース

花粉症対策の季節です

花粉症対策の季節がっやて来ました。

暖冬のせいで、例年より早く花粉症対策のピークが
やって来そうです。

急いで、花粉症の対策と準備をしましょう。

まず、花粉症対策として挙げられるのが穀類、豆類、
根菜類です。

とくに話題になった納豆などの大豆食品は、ホルモン
の調節作用があることから花粉症対策にも最適な食材
だといわれています。

また、もとうもろこし、きな粉、ジャガイモ、サツマ
イモなどは、花粉症だけでなく整腸作用も期待できる
食材です。

食生活の改善だけで、花粉症対策はできませんが、
治療と並行して生活習慣の改善をすることが、
根本的な予防になります。
posted by キーワード at 2007年02月19日 15:00 | 健康ニュース

「ヤギ乳アイス」低脂肪で米人気

「ヤギ乳アイス」は低脂肪ということで米で
人気となっています。

ヤギの乳で作ったアイスクリームが、米国で
静かなブームとなっています。

牛乳にはない独特の味わいと低脂肪で、人気を
集め、2004年の発売以来、倍々ゲームで
売り上げが伸びているそうです。

ヤギ乳アイスを製造しているのは、ラルーズ
・アイスクリーム(カリフォルニア州)です。

報道によると「アルプスの少女ハイジに出て
くるおじいさんの山小屋を思わせる香ばしい風味」
だそうです。

ヤギ乳から作るアイスは「決してバニラでは
ない何かだが、ヤギの味はしない」といっています。

気になる脂肪分は、通常のアイスの10%より
少ないとのことです。
posted by キーワード at 2007年02月19日 11:00 | 健康ニュース

腸内洗浄の注意

腸内洗浄が個人で手軽に行えますが、使用には
注意が必要です。

市販されている器具を購入すると、個人でも簡単に
腸内洗浄できますが、これは本来医療行為で、
専門医の分野です。

したがって、個人で行う「腸内洗浄」は、自己責任の
リスクを伴うと知ることが大切です。

器具を使うため、慣れないと、腸の粘膜を傷つける
ことがあります。

そして、感染症を起こしたり、腸に穴があくことも
あります。

体の機能として、通常は排便の能力があります。

機械を使って排便を促し続けると、本来の機能が
低下してきます。

自力で排便できなくなります。

便がたまったときなどの緊急時は、専門医に相談
することが大切です。

また、日頃から、食物繊維などを多く摂り、ストレス
をなくし、事前に排便できるよう努力しましょう。
posted by キーワード at 2007年02月15日 17:06 | 健康ニュース

新型インフルエンザについて

新型インフルエンザとは、今まで人が感染したことの
ない、新しいタイプのインフルエンザのことです。

鳥インフルエンザは、まれに人に感染することがあり
ますが、人から人に感染する力を持った場合、新型
インフルエンザとなります。

20世紀の新型インフルエンザは、1918年のスペインかぜ、
1957年のアジアかぜ、1968年の香港かぜ、と合計3回
ありました。

現在は、新型インフルエンザの原因となる鳥インフル
エンザは、アジアからヨーロッパまで感染が広がって
います。

世界保健機関(WHO)は、新型インフルエンザが発生する
危険性が高まっていると判断し、世界各国に対して注意
喚起を行っています。

インフルエンザは、一般に、患者の咳、痰などに含まれる
ウイルスを吸い込むことなどで感染します。

人ごみに出ない、帰宅時にうがい、手洗いをする、充分に
睡眠や栄養を取り、体力を維持することで、新型インフル
エンザの予防をしましょう。
posted by キーワード at 2007年02月10日 12:00 | 健康ニュース

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。